2016年12月26日

クリスマス

皆様こんにちは。
クリスマスをどう過ごされましたか?
今年のブログを振り返ってみると,節分を最後に,看板犬きなこの登場が
ありませんでした。
今年最後のお披露目です。
きなクリ2016.jpg
クリスマスパーティーを盛り上げようという様子が
全く伝わってきません。
事務員A
posted by 小西法律事務所 at 15:37| Comment(0) | 日記

2016年12月18日

成年後見と死後事務(4)


(条文 ここから)
民法第873条の2 成年後見人は、成年被後見人が死亡した場合において、必要があるときは、成年被後見人の相続人の意思に反することが明らかなときを除き、相続人が相続財産を管理することができるに至るまで、次に掲げる行為をすることができる。ただし、第3号に掲げる行為をするには、家庭裁判所の許可を得なければならない。
 1 相続財産に属する特定の財産の保存に必要な行為
 2 相続財産に属する債務(弁済期が到来しているものに限る。)の弁済
 3 その死体の火葬又は埋葬に関する契約の締結その他相続財産の保存に必要な行為
  (前2号に掲げる行為を除く。)
(条文 ここまで)

後見人が本人が亡くなった後にできることとして,最後に,
「3 その死体の火葬又は埋葬に関する契約の締結その他相続財産の保存に必要な行為
  (前2号に掲げる行為を除く。)」
があげられています。

これは,
 D 火葬・埋葬
 E 相続財産の保存に必要な行為
をすることができるというものです。

日本では,普通は,通夜・お葬式・火葬はあわせて行われるので,
あまり分けて考えませんが,
火葬は必ずしなければならないけれども,
通夜・お葬式はやらなくてもよいというように扱いが異なります。

Dで火葬・埋葬ができるとなっていますが,
葬儀(葬式)をすることは後見人には認められていません。

これは,お葬式になると,宗教・宗派が問題になりますし
(本人の宗教と喪主の宗教が違う場合に,
本人の宗教でお葬式をあげることもあれば,
喪主の宗教でお葬式をあげることもあります。)
かかる費用も火葬・埋葬とお葬式では違ってくるからです。

Eは,
 本人の荷物をトランクルームに預ける契約の締結
 電気・ガス・水道・電話などの解約
 必要な支払いをするために預貯金を降ろすこと
が例としてあげられます。

DEは,後々相続人からクレームがつく場合がありますし,
そうでなくても慎重にやったほうがいいということで,
家庭裁判所の許可が必要になっています。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

posted by 小西法律事務所 at 17:56| Comment(0) | 家事事件

2016年12月04日

成年後見と死後事務(3)


(条文 ここから)
民法第873条の2 成年後見人は、成年被後見人が死亡した場合において、必要があるときは、成年被後見人の相続人の意思に反することが明らかなときを除き、相続人が相続財産を管理することができるに至るまで、次に掲げる行為をすることができる。ただし、第3号に掲げる行為をするには、家庭裁判所の許可を得なければならない。
 1 相続財産に属する特定の財産の保存に必要な行為
 2 相続財産に属する債務(弁済期が到来しているものに限る。)の弁済
 3 その死体の火葬又は埋葬に関する契約の締結その他相続財産の保存に必要な行為
  (前2号に掲げる行為を除く。)
(条文 ここまで)


後見人が本人が亡くなった後にできることとして,
「2 相続財産に属する債務(弁済期が到来しているものに限る。)の弁済」
があげられています。

書き方は難しいのですが,例としては,
 B 病院代・施設代・家賃の支払い
 C 公共料金(電気・水道・ガス・電話)の支払い
です。

「弁済期が到来しているものに限る」と限定がついているのは,
まだ支払い日が来ていないのに先走って支払ってはいけないということです。

条文を形式的に読むと,銀行や貸金業者からの借金があって,
支払い日が到来しているものも対象となりそうです。
遺産が潤沢にあるのであれば支払ってもよいのかもしれませんが,
私だったら上記BC以外の債務は支払わないで待ってもらうかと思います。

上記BC以外の債務は,相続人が支払うか支払わないか,
支払うとしてどのように支払うかを判断すべきであって,
後見人が安易に支払うべきものではないと思うからです。

また,本人が残した現金や預貯金の額が少なくて,
上記BCの債務を支払うと足りなくなるおそれがある場合も,
後見人が支払うべきではないと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

タグ:後見
posted by 小西法律事務所 at 16:55| Comment(0) | 家事事件